ebf74d73

自分のプロダクションを作ったり、2〜3人のプロダクションであればテキトーにプレイしながら要領を覚えていくのもありだと思いますが、それだとプロダクションが育つまでなかなか勝てない=良い報酬を得ずらいと思います。

 

いきなり凄いアクティブなプロダクションの所属するのも厳しいので、まずはそこそこ人数もいてアクティブに活動しているプロダクションに参加するのがオススメ。

 

ただ、そこそこ人数もいてアクティブなプロダクションになると仲間のプロデューサー同士である程度のバトル中の戦略を決めている場合がほとんど。

 

何も知らずに参加して作戦を乱して怒られる…なんていうことがないように、今回はドリフェスに初めて参加する時の立ち回りを簡潔にまとめて書いてみます!

 

初心者はまず「バック」!

ドリフェスでは「フロント」(5人)と「バック」(5人以外)の2つの役割に分かれます。

 

基本的には所属プロダクション内で総パフォーマンス(総合ステータス)の高い上位5人が自動的にフロントに割り振られるので、人数が足りない場合を除けば余程のことがない限り初心者は「バック」からスタートとなるでしょう。

 

バックに入ったらまずは「エール」をつなげる!

Cc_efuYUUAAmriT

バックはエールアシストコーラス神曲の4つを上手く使ってフロントのステータス強化、または相手のステータスを下げたりなどのサポートをするのが主な役割。

 

神曲以外の「エール」・「アシスト」・「コーラス」は仲間と交互に行うことでコンボが繋がっていき、サポートできる量もアップしていきます。

 

「アシスト」はフロントの「アクト(通常攻撃)」とのコンボを繋ぐことができる。

 

「コーラス」はバックから敵への直接攻撃。コーラス同士をコンボしていけばダメージも上がっていく。

 

このアシストとコーラスの2つは使用回数に限りがある上に初心者ではあまりダメージを与えられないので、フロントが全滅してアクトのコンボが途切れそうな時に「アシスト」を使う。

 

「コーラス」も同じでコンボが途切れそうになったら使うという感じ。

 

「エール」はフロントのステータスアップや敵のステータスをダウンさせる。

 

バックのメインはこの「エール」なので、初心者はエールのコンボを繋げて少しでもサポート量をアップできるようにするのが一番いいかと思います。

 

神曲は使わない!

id080301

神曲は、簡単に言えば「局面を打開するための大技」で1人1回、プロダクション内で同じ神曲を2回使うことはできません。

 

他のプロデューサーさんが使う予定だった神曲を先に使ってしまったりすると大迷惑になりますし、神曲発動中は他の神曲も発動できなくなったりするなどいろいろと厄介になってしまう可能性があるので初参戦や初心者期間はなるべく神曲は使わない方がいいと思います。

 

ドリフェス初参戦時には細かいことはひとまず置いといて、とにかくエールを中心にコンボを意識してプレーするのがオススメです!

GT