CJ70z1MUYAABkzC

別ページでも書いたように「ドリフェス」とは1日2回指定された時間に開催されるプロダクション同士の対抗戦。アイドルを育てて妄想シーンを見る事も楽しみの1つですが、

育てたアイドルたちを使って仲間と協力しながらライバルと戦うドリフェスもこのゲームの見所の1つです。

今回は「ドリフェス」に参加するにはどうすればいいのでしょうか?

 

ドリフェスは簡単にいえばプレイヤー同士のチームバトル

LIVEバトル(バトル)、プロデューサー(プレイヤー)、プロダクション(チーム・ギルド)など、用語がアイドル仕様になっていますが相手を攻撃してより多くのポイント(ダメージ)を稼いでいだ方が勝ち。

 

Sc019

 

エッチな妄想シーンを見るためだけにアイドルを強化・覚醒して育てるのもアリですが、育てたアイドルはドリフェスでも活躍することができます。

妄想シーンとして、ゲームとして、両方楽しめるのもアイドルうぉーずZの魅力です!

5つの時間帯から選べる

ドリフェスは1日2回、1回30分間のリアルタイムのチームバトルになります。

お昼はam12:30のみ。夜はpm20:30、pm21:30、pm22:30、pm23:30。この5つの時間帯から自分の参加できそうな時間を2つ選びます。

自分のプロダクションを作る場合は自分で時間帯を決められます。

他のプロダクションに参加する場合は、そのプロダクションのリーダーが設定した時間帯となります。自分の参加できそうな時間帯に設定してあるプロダクションを選ぶのが重要です。

LIVEバトル!

ドリフェスはプロダクション(チーム)対抗のリアルタイムLIVEバトル

プロダクション内で「フロント」と「バック」の2つの役割に分かれて戦います。

1つのプロダクションに参加できる人数が25人なので、最大で25人対25人の対戦。

iw110_01

 

ドリフェスでは「ドリP」を消費して攻撃等を行います。

ドリPは1試合に3回まで使用できるルーレットか、アイテムを使用することで回復できます。

やる気(HP)が0になるとダウンとなり、ダウン中は攻撃や役割交代はできなくなります。

チャージ(回復)を使うか、バックに回復してもらうことによって復帰することができます。

 

フロントは攻撃!

基本、プロダクション内で総合パフォーマンス(ステータス)の高い5人が最初は自動的に「フロント」役に立ちます。前衛に立って、相手と直接戦う役目です。

アクトミラクルをを使って相手を攻撃、チャージでステータスややる気(HP)の回復をします。

 

バックはサポート!

フロントの5人以外は「バック」役になります。後衛として前衛(フロント)のサポートをします。

アシストでフロントの攻撃をサポート、コーラスでバックから相手に直接攻撃、エールでフロントのステータス・やる気の補助、相手のステータスを下げたりします。

 

プロダクションで協力して戦う!

フロントの「アクト」や「ミラクル」はメンバー同士が交互に使うとコンボが繋がり徐々に与えるダメージも大きくなり、バックは「アシスト」を使うことでアクトのコンボをサポートすることができます。

ステータスが上昇してから「エール」を使うと効果も上がるので、フロントとバックもポジションを交代しながら戦う。

など、プロダクションの仲間どうしでの連携も重要になります。

会議室(チャット)も使えるので、わからないことはプロダクションの仲間に聞くのがいいと思います。

 

ドリフェスに参加して報酬をゲット!

Sc217-285x300Sc216-247x300

ドリフェスに参加すると参稼報酬がもらえます。

SR覚醒素材などの豪華報酬ももらえるので、エッチな妄想シーンを見るためにはなるべく参加するのがおすすめです!

 

 

プロダクション選択のポイントとは?

ドリフェスに参加するために、まずは「プロダクション」に所属する必要があります。

 

自分でプロダクションを作っても良いですし、誰かが運営するプロダクションに入るのも良し。

 

自分でプロダクションを運営する場合、自分の好きなスタイルで運営できるというメリットがありますが、メンバー(プロデューサー)集めや、戦い方(戦術)などを工夫してプロダクションをまとめていくという苦労もあります。

 

他のプロダクションに参加する場合、そのプロダクションの方針に合わせることになるので、好みの運営スタイルにはできないかもですがメンバー集め等の苦労がないのはラクかなという印象です。

 

あと、他のプロダクションに参加する場合はドリフェス開催時間を決められないので自分の参加できそうな時間帯に設定してあるプロダクションを選ぶことが重要です。

 

それにプロダクションごと「方針」があるので、ガッツリ、そこそこ、自由、などのアクティブ度を見て自分に合った場所を見つけるのが良いかなと思います。

 

「ドリフェス」バトルの基本

細かいことはひとまず置いて、バトルの基本的なことを簡潔に説明します。

 

まずは「フロント」と「バック」というポジションに分かれます。

 

フロントは5人、それ以外はバックになり、フロントとバックは交代可能です。

 

フロントは相手を攻撃する。バックはフロントをサポートで強化する。

 

そして、LIVEバトルの基本的な流れは以下のような感じです。

 

はじめにフロントに入った「A」をバックに入った「B」がサポートで強化。

 

次は強化された「A」がバックに回り「B」をサポート。「A」は強化されている分強力にサポートできる。

 

強化された「B」がバックに戻り、「A」を再びサポートする。「B」も強化された為、以前より強力にサポートできる。

 

これをプロダクションの仲間と連携して、いろんなスキルを使って、作戦を立てながら、相手より多くポイントを稼ぐという感じです。

 

メンバーが多いほどフロントを強化しやすくなるので、プロダクションを選ぶ際は人数が多いところ魅力的ですね!

 

はじめる時のポイント

「ドリフェス」は本格的にプレーするもしないも個人の自由!

 

ただイベントや参加報酬も良いものがたくさんあるので、できるだけ本格的に参加したほうがいろんなアイドルをゲットできると思いますし、その分楽しみも増えます。(特に無課金ユーザーにとっては)

 

kyokotoh

 

他のプロダクションに入る際、わからないからといって参加しない方が返って迷惑だったりします。なので、わからないことがあっても積極的に参加してみることが重要!

 

あとは、作戦設定を読む。ある程度しっかりプレーしているプロダクションになると、仲間どうしで作戦を立てている場合が多いので作戦設定のチェックを忘れずに!

 

わからない場合は、会議室(チャット)で挨拶がてらに聞くのがオススメです。

 

 
>>アイドルうぉーずZ「ドリフェス」LIVEバトル初心者のプレーガイド!